医療用・PSE・ACアダプターのトキトレーディング

2017.09.25

台湾版RoHS指令

 

台湾経済部は有害6物質の管理において、台湾版RoHS指令の施行を発表しました。
それに伴いACアダプターを台湾へ輸出されているお客様、
及び台湾BSMI規格を取得したACアダプターをお求めのお客様におかれましては、
以下の対応が必要になります。
■ 概要 ■
2017年4月10日:
台湾経済部は商品検査法に基づく認証制度として、
台湾版RoHS指令の対象製品にACアダプターを追加し、
即日施行することを正式に発表しました。
2017年中が移行期間となります。
2017年12月31日:
年末までに欧州RoHS指令と同様の有害6物質に対して、
ACアダプターのラベル/レーザー表記に商品検査マークの追記が要求されました。
■ 移行 ■
台湾へ輸出されている、或は今後輸出予定のあるお客様、台湾BSMI規格マークが記載された
ACアダプターをお求めのお客様のうちラベル/レーザー表記において事前変更手続きが
必要なお客様は弊社にお申し出頂きますようお願いします。
■ 注意 ■
・対象製品は、既に台湾BSMI規格を取得しているACアダプターです。
・台湾BSMI規格を取得していないACアダプターは移行の対象ではありません。
・既に台湾BSMI規格を取得しているACアダプターにおきまして、
 もし年内に商品検査マークを追記させない場合は、
 2018年1月1日以降、台湾BSMI規格は失効し台湾への輸出ができなくなります。
・今回の台湾版RoHS指令への移行により、ACアダプターの部材や電気特性に変更はございません。
・ACアダプター各工場は標準品のラベル/レーザー表記に商品検査マークを順次追記してまいります。
弊社はお客様に適切に法令順守頂く為に、この一連の動向と対応におきまして、本年5月より、弊社ホームページ及び弊社担当者より随時最新情報をご案内しております。
ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。