医療・ACアダプタのトキ

2018.06.07

ACアダプターと立ち上り電流

 

ACアダプターと立ち上がり電流
お客様から以下のご質問をいただきました。
<Question>
我々の開発品は、パソコン機器(や周辺機器)を含む装置で、立ち上がり電流がかなり高いです。
汎用のACアダプターやスイッチング電源は、シャットダウンして使えないものがあります。これは不良ですよね?
モニター画面が砂嵐状態になったりして、開発装置は起動せず困っています。
専用の電源を自社開発することも一案ですが、その開発費用は莫大で利益バランスを考えるとビジネスになりません。
何かよい解決策はないでしょうか?
<Answer>
上記のような現象はよくあることです。
ACアダプターやスイッチング電源の不具合ではなく、安全機能が正しく作動したことが要因に挙げられます。
具体的には、お客様の開発装置の急激な立ち上がり電流に対して、ACアダプターやスイッチング電源が反応して、
過電流保護回路を起動し、安全目的でシャットダウンしたことが考えられます。
お客様の開発装置、或いはACアダプターのどちらかに不良が疑われる、といったことではありません。
どちらも良品として成立していますが、どちらかに調整が必要ということです。
弊社では、弊社のACアダプターの、このシャットダウンしてしまう現象を、調整させていただく対応をしばしば承っています。

「助かったー!」「間に合ったー!」「何とかなってホントに良かったー!」
どこの業者さんも対応してくれないお困りごと、ございませんか?
正直に言いますと、対応できない場合も時々ありますが、解決につながった案件も多数ございます。
詳しくは TEL:079-560-7333 までお気軽にご相談ください!! 
ACアダプター・スイッチング電源のトキトレーディング 営業S